安全にまつげエクステ|使いやすいグルーを探して目元アピール

目を閉じる女性

体の中から乾燥を防ぐ

鏡を見る女の人

女性の肌には個人差がありますが、乾燥肌の方はいつも肌が乾燥してヒリヒリしていて悩んでいます。乾燥肌ではないという方でも、冬の乾燥した日には肌がつっぱることは多くあると思います。顔の皮膚は体よりも薄くデリケートなため、乾燥にも敏感です。特に冬は空気が乾燥しているため、皮膚から水分を奪い取ってしまいます。さらに冬は寒さで新陳代謝も鈍くなっていて皮脂が通常より分泌されません。そのため乾燥肌がよりひどくなってしまうのです。また年齢によっても肌は乾きやすくなります。加齢により皮脂の分泌が減ることが原因です。また乾燥すると皮膚の表面があれてそこから細菌が入りかゆみを引き起こすこともあります。乾燥肌の対策というと保湿や洗顔を思い浮かべる人は多いでしょう。しかし対策は体の中から行う方法もあります。

乾燥肌は食事で対策することができます。肌に良いとされる食べ物は多くありますが、乾燥肌によいといわれているものがあります。それはビタミンAです。潤いを保つ効果があるので乾燥肌の方にはおすすめです。ビタミンAは卵やうなぎ、いわしなどに多く含まれています。またビタミンCやビタミンEも皮膚や血管に作用する栄養素で、新陳代謝を良くする働きがあります。またタンパク質は皮膚のバリア機能を守ってくれます。動物性タンパク質は飽和脂肪酸をたくさん摂取してしまうので、植物性のタンパク質を取るとよいでしょう。良質なタンパク質は納豆や豆腐から取ることができます。他にもアボカドやモロヘイヤ、はちみつなども乾燥肌の人にはおすすめの食材です。体の中から乾燥肌対策を行なうことが大切です。