安全にまつげエクステ|使いやすいグルーを探して目元アピール

目を閉じる女性

デリケート肌は洗顔が大切

顔に触れる女性

最近は大人から子供まで肌がデリケートな人が増えてきています。原因はいろいろ考えられるでしょう。化粧品が合わないことや、アレルギー反応が考えられます。また敏感肌は季節の変わり目に増える傾向があります。敏感肌を改善するには正しい洗顔を行なうことが大切です。肌は皮脂によって薄いベールで守られています。しかしこの皮脂膜は洗顔で剥がれ落ちてしまいます。正しく洗顔を行ない、皮脂膜を流してしまわないようにする必要があります。そのために注意点がいくつかあります。まずはゴシゴシ洗わないことです。使う洗顔料にも気をつけましょう。合成界面活性剤が使われていないものを選ぶことが大切です。クリームやジェルタイプの洗顔料は合成界面活性剤が使用されているものが多いので、注意して選びましょう。石鹸がおすすめです。ひどい敏感肌の方は弱アルカリ性の低刺激のものを選ぶとよいでしょう。よく泡立てて、泡で洗う意識で洗ってください。敏感肌は刺激に弱いので、こすって洗うのはNGです。またすすぎは熱いお湯を使わず、ていねいにすすぎましょう。洗顔後はすぐに保湿を行なうことが大切です。肌の潤いを守る成分のセラミドやヒアルロン酸入りの化粧水をたっぷりと肌に吸収させましょう。なるべく高配合の化粧水を使うと効果的です。しかし敏感肌の方は刺激に反応しやすいため、症状がひどい時は、最低限の成分が入った刺激の少ない無添加の化粧水を使うほうが良いでしょう。